「陰」「陽」「精」


 『陰の時期』
美肌周期でいう陰の時期とは、女性ホルモンのエストロゲンが増えるときのこと。
一般的に月経開始からの2週間。この期間に水分や栄養をお肌に補うと、月経周期の肌の調子が整いやすいといわれています。 陰を補う植物エキスがみずみずしくふっくらとしたお肌に導きます。


 『陽の時期』
美肌周期でいう陽の時期とは、女性ホルモンのプロゲステロンが増えるときのこと。
一般的に月経前の2週間。この期間は皮脂の分泌が増えはじめるためお肌はつやつやになりますが、炎症が起こりやすくなりにきびや敏感肌につながることも。陽を調整する植物エキスが過剰な皮脂の分泌を抑え、敏感な肌を健やかに保ちます。


 『精』
精とは「陰と陽を生み出す根源」です。
年齢を重ねていくお肌にとって、水分と油分の源である「精」を補うことが若々しいお肌を保つために必要です。 オリエンタルエッセンスは精を補う植物エキスを中心に、ローションやクリームで補った栄養分をお肌に保つ成分が配合されています。



ページトップへ