亀鹿二仙丸(きろくにせんがん)

補腎とは?

亀と鹿は長寿の生き物。

亀板は陰(血液、骨、肉)を養い、鹿の角は(命、精、気)を養います。 この陰陽バランスが大変良い『亀鹿二仙』を使い、 亀や鹿のように元気で長生きできるようにという願いから この名前が付けられました。

年齢を感じる世代へ、中から精を充実させる『亀鹿二仙丸』をぜひお役立てください。

亀板と鹿角ってどんなもの?

亀鹿二仙丸Q&A

【原材料名】
黄精末、続断末、枸杞子末、杜仲葉末、生干人参末、ブドウ糖、でん粉、大豆食物繊維、亀板末、鹿角末、亀板膠末、鹿角膠末、米飴、乳糖、グリセリン、貝カルシウム、クエン酸

・内容量:90g(6粒×60包 1日12粒 30日分)
・お召し上がり方: 1日2回朝晩 1回6粒(1包)を目安に水などでお召し上がり下さい。
・直射日光、高温多湿を避けて保存して下さい。

亀鹿二仙丸(きろくにせんがん)

価格:

16,200円 (税込)

購入数:
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

他にもこんな商品があります

卵宝源

8,100円(税込)

ページトップへ