爽肌精ローション「陽」の使い方

手のひら、コットンへのローション陽の塗布

ローションをコットンにのせた例

爽肌精ローション陽の規定使用量である
500円玉大のローション1〜2個を
手のひらまたはコットンにのせます。

爽肌精ローション陽
規定使用量:500円玉大のローションを1〜2個
(目安量でかまいません)


顔へのローション塗布

手のひら、またはコットンで
優しくローションを顔全体になじませます。

※ 浸透がよいため、お肌に傷がある場合は
しみることがあります。
そのときは、陽クリームと陽ローションを
手のひらの上で混ぜて、乳液状にしてから
やさしく手で塗布してください。

クリーム「陽」と一緒に使うとより効果的です。

使い方

ページトップへ