壮健五行茶(そうけんごぎょうちゃ)木茶・火茶・土茶・金茶・水茶

陰陽五行茶

 

「壮健五行茶」は、お茶の種類、花、漢方材料を中医学理論に沿って配合した養生茶です。五行体質チェックへ!

自然のものだけで作られており、味も美味しく毎日お召し上がり頂けます。あなたの美容と健康を保つために是非「壮健五行茶」をお役立てください。

 

 

壮健五行茶 ~そうけんごぎょうちゃ~

ウーロン茶本来のさっぱりとした後味・香りを生かしつつ、ハトムギ茶・山肉・はぶ茶などを配合。ハトムギの香ばしさがほんのり感じられる、お食事にも合うクセのない味わいです。 お茶を変えて体スッキリ。毎日の美容・健康サポートにお役立てください。
【原材料名】ウーロン茶、ハトムギ茶、山査子肉、麦芽、はぶ茶

壮健五行茶(健康ブレンド)7g 35包 1944円


木茶 ~もくちゃ~

青茶(※)を代表する凍頂烏龍茶(とうちょううーろんちゃ)をベースに、菊花やクコの実などを配合した香りの良いお茶。さっぱりとした味わいです。五行論で、「木」は「肝(自律神経系)」と深い関係があります。ストレスを感じやすい方にぴったりです。

※青茶(せいちゃ、あおちゃ)とは、茶葉を摘み取りある程度発酵させてから加熱処理を行ったお茶のことで、別名を半発酵茶といいます。茶葉が発酵過程で銀青色に なることからこのように呼ばれています。

【原材料名】凍頂烏龍茶、クコの実、ダイダイの皮、なつめ、菊の花

木茶
<木茶>
324円/13g




火茶 ~かちゃ~

渋みと甘味のバランスが良い安渓鉄観音(あんけいてっかんのん)がベース。竜眼肉、薔薇の蕾などを配合し、見た目にも美しいお茶。バラの香りでティータイムにもぴったり。五行論で、「火」は「心」と深い関係があります。リラックスしたい方や美肌を目指す方にオススメです。

【原材料名】安渓鉄観音、竜眼肉、夜交藤、なつめ、マイカイカ(薔薇の蕾)

火茶
<火茶>
324円/11g




土茶 ~どちゃ~

芳しい香りと爽やかな味わいの東方美人(とうほうびじん)がベースとなり、リコリスや朝鮮人参を配合した少し甘味のあるお茶。五行論で「土」は、「脾(胃腸の働き)」と深い関係があります。すっきりボディをサポートしたい方、脾のバランスを整えたい方にオススメです。

【原材料名】東方美人、リコリス(炙甘草)、なつめ、朝鮮人参、さんざ肉、みかんの皮(陳皮)

土茶
<土茶>
324円/12g




金茶 ~こんちゃ~

緑茶に近い味わいの清々しい文山包種(ぶんさんほうしゅ)をベースとし、レモングラスやみかんの皮などを配合。爽やかな香りで、毎日の美容サポートとしてお飲みください。
五行論で、「金」は「肺」と深い関係があります。呼吸器系の症状がでやすい方の養生としてもオススメのお茶です。

【原材料名】文山包種、胖大海 (ばんだいかい)、レモングラス、朝鮮人参、金銀花、みかんの皮(陳皮)

金茶
<金茶>
324円/9g




水茶 ~すいちゃ~

コクに深みのある武夷肉桂(ぶいにっけい)がベース。杜仲の葉や西洋人参など配合。クセがなく飲みやすいお茶です。五行論で「水」は「腎(生殖、発育、ホルモンバランス)」と深い関係があります。いつも若々しく元気でいたい方にオススメです。

【原材料名】武夷肉桂、西洋人参、クコの実、杜仲の葉

水茶
<水茶>
324円/9g




開封後はお早めにお召し上がりください。
冷蔵庫で密封保存してください。
各種内容量は違いますが原材料の質量によるものです。お作り頂けるお茶の量は同じですのでご了承ください。



あなたの五行体質チェック

表の中でチェック数が一番多いタイプがあなたの体質と関係が深い五行です(例えば、木タイプにチェックが一番多かった場合は木茶がオススメです。)体質が複数重なる場合もあります。

木タイプ(肝) 火タイプ(心) 土タイプ(脾) 金タイプ(肺) 水タイプ(腎)

ストレスが多い
目が疲れる
よくお酒を飲む
頭痛、めまいがある
イライラしやすい

眠りが浅い
のぼせやすい
緊張しやすい
動悸・息切れがある
口内炎ができやすい

便通が良くない(下痢、便秘)
食欲がない
むくみやすい
疲れやすい
お腹の膨満感がある

咳や痰が出る
肌荒れが気になる
風邪引きやすい
汗をかきやすい
鼻炎、花粉症がある

ホルモンバランスが気になる
白髪、抜毛、耳鳴りが気になる
しみ、シワが悩み
足腰がだるい
物忘れしやすい

 

壮健五行茶(木茶・火茶・土茶・金茶・水茶)の美味しいお召し上がり方

五行茶は、ぜひガラスポットでお作りください。
茶葉や花がポットの中で揺らめく様は、ゆったりとした心安らぐ時間へいざなってくれます。
五行茶で素敵な漢方ティータイムお楽しみください。

五行茶の入れ方

大きいポットでたくさん作る場合
大きめのポットに五行茶1袋を入れ、1度茶葉が浸るくらいのお湯を注ぎ入れ、お湯のみを捨てます。ポットに1~1.5リットルの熱湯を注ぎ入れ、10分~15分ほど蒸らした後、お召し上がり頂けます。すぐお召し上がりにならない場合は、渋みが出てしまうので蒸らした後、茶葉を取り除いてください。市販のティーパックに詰めて頂くと手軽にお作り頂けます。