爽肌精 クリーム「陽」

爽肌精 クリーム「陽」荒れやべたつきの気になるお肌に使って頂きやすい軽い感触のクリーム

敏感肌、赤み、かゆみ、炎症、ブツブツなどの荒れやすい肌に。
紫外線のダメージや大人ニキビが気になる方にもオススメです。
「クリームはベタベタが気になるから使いたくない」
という方にとっても使いやすいクリームです。
敏感に傾きがちな『陽の時期』のスキンケアにもお使いください。

【関連ページ】『陰』『陽』『精』について

4104円(税込) 50g
(1回の使用量パール粒大1~2個分 約2カ月分)


ローション「陽」の後にお使いいただくと効果的です。

手のひらにクリームをのせた様子手のひらへの爽肌精クリーム・陽の塗布

先の3、4の工程で顔に塗った爽肌精ローションとオリエンタルエッセンスが乾き切らないうちにパール粒大の(朝は1粒分、夜が1~2粒分が適量です)爽肌精クリーム陽を手のひらにのせます。

爽肌精クリーム
推奨使用量:朝 パール粒大1粒
夜 パール粒大1~2粒

クリーム陽を手でのばす

手に盛ったクリーム陽をのばします。

 

 

 

顔全体への爽肌精クリーム・陽の塗布

手でのばしたクリームをやさしく顔全体になじませてください。

 

 

 

お勧めの使用周期  高温期(生理前2週間)または朝のお手入れ

カゾン クジン バシケン オウレン キンギンカ カンゾウ







水、グリセリン、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、スクワラン、ベヘニルアルコール、アラキルアルコール、ベタイン、BG、1,2-ヘキサンジオール、ジメチコン、パルミチン酸セチル、ホホバ種子油、マカデミアナッツ油、アラキルグルコシド(小麦由来)、フィトステロールズ、フェノキシエタノール、アルギニン、カルボマー、リゾレシチン、グリチルリチン酸2K、酢酸トコフェロール、ヒアルロン酸Na、クララ(クジン)根エキス、スベリヒユ(バシケン)エキス、ポリアクリル酸Na、オウレンエキス、スイカズラ花(キンギンカ)エキス、カンゾウ葉エキス

4104円(税込) 50g
(1回の使用量パール粒大1~2個分 約2カ月分)

【関連ページ】爽肌精のお手入れ方法中医美容って何?美肌周期療法ケアとは?